洗顔は、石鹸アリ、ナシを使い分けて行っています

洗顔は、女性の場合特にお化粧落としなどでも必要になります。一般的には、朝起きた時に行い、夜寝る前に行うなど、2回程度の場合もあります。

私は、朝起きた時の専用石鹸を使用した洗顔は必ず行いますが、その日にお化粧をしなかった場合には、夜は石鹸を使用せずに水洗いのみにします。潤いをキープするための方法です。

ご存知の様に、肌が美しく見える状態は、いかに肌に潤いを残せるかが重要になります。肌の潤いは、ある程度の年齢を重ねてくると、肌の働きが衰える事もあって、潤いを残す働きが鈍ってきます。

肌の水分量が減ると、シワやしみといった症状に繋がってしまいます。その老化現象を避けるために、私は、無理な洗顔をしない、回数をむやみに増やさないを実行しています。

中には、朝の洗顔を行わないという人もいます。唯、これは人によって、肌質の違い、生活習慣の違いなどもあります。私は、顔に脂分が多少あるので、やはり汚れが付着しているのではないかが気になります。そのために、朝の洗顔は必ず実施して、お化粧をしない日の夜は、水洗いのみにしています。

朝と夜の洗顔後は、やはりオールインワンジェルなどを使用して、肌の潤いが持続する様にはしています。顔部分の肌については、年齢からすると、シワなどが少ないと言われる事がありますので、効果は出ているのだと思います。

最終的に、洗顔で重要なのは、水分をいかに残せるかになりますが、その後使用する基礎化粧品などを工夫すると、更に肌への効果が高まります。

admin