洗顔は、石鹸アリ、ナシを使い分けて行っています

洗顔は、女性の場合特にお化粧落としなどでも必要になります。一般的には、朝起きた時に行い、夜寝る前に行うなど、2回程度の場合もあります。

私は、朝起きた時の専用石鹸を使用した洗顔は必ず行いますが、その日にお化粧をしなかった場合には、夜は石鹸を使用せずに水洗いのみにします。潤いをキープするための方法です。

ご存知の様に、肌が美しく見える状態は、いかに肌に潤いを残せるかが重要になります。肌の潤いは、ある程度の年齢を重ねてくると、肌の働きが衰える事もあって、潤いを残す働きが鈍ってきます。

肌の水分量が減ると、シワやしみといった症状に繋がってしまいます。その老化現象を避けるために、私は、無理な洗顔をしない、回数をむやみに増やさないを実行しています。

Read more 洗顔は、石鹸アリ、ナシを使い分けて行っています

美容効果を求める時に、洗顔は重要部分を占めます

美容面での効果を求める場合に、洗顔は非常に重要な作業になります。毎日の生活の中で、誰もが行う動作にもなりますので、毎日の積み重ねが、結果に繋がっていきます。

私の場合、顔だけが脂性肌であるため、一日の中で、朝と夜などの洗顔が欠かせません。若い頃からニキビなどもでき易かったため、様々な石鹸、方法などを試した経験があります。

長年の経験として、洗顔はやはり泡で汚れを洗い落とし、適度な潤いを残せる効果のあるものがいいと感じます。そして、重要なのは、人によって肌質の違いがありますので、自分の肌質を十分に認識して、洗顔料などを選択する必要があります。

肌は、ある程度の刺激が必要であったり(甘やかさないという意味)、潤いが美しい肌を作るために大切なポイントになります。毛穴は、汚れが詰まり易いですが、その汚れを適度な優しさで洗い流してくれるのが、石鹸などの泡になります。

Read more 美容効果を求める時に、洗顔は重要部分を占めます

洗顔の大切さについて

毛穴やニキビがない美しい肌って憧れますよね。肌に色々なトラブルがあるとメイクをしても全然綺麗に見えなくて、気がつくとつい厚塗りになっていることも。

綺麗な肌をつくるためには高い化粧品を使うよりもまずは洗顔をしっかりしなければいけないって知っていましたか?実は私は案外洗顔が適当で、疲れていたり、飲んで帰ってきた日は面倒で簡単にメイクを落として寝ていました。

こんな日が何日か続いた後はいつもニキビができていたんです。最初は洗顔が原因だと気が付かず色々な化粧水や美容液を試していたのですが、あまり効果が出ずしかもだんだん肌が乾燥するようになってしまったんです。

Read more 洗顔の大切さについて

洗顔で洗いすぎないようにしよう

肌がきれいにしたくて、以前は頻繁に洗顔をしていました。顔を洗えば洗うほど肌がきれいになると勘違いしていたので、一日に何度も洗面所やお風呂場で洗顔していました。

ふと、気がついた時には、肌がかさかさして乾燥状態になっていて、どうしてこんなことになったんだろうとその時はあせりました。

友人に毎日洗顔してるのにどうして肌がかさかさになるんだろうと相談をしたら、洗いすぎるとかえって肌が荒れる場合があるよと教えてくれました。

友人の話によると、顔を洗いすぎてしまうと、肌を保護してくれるはずの皮脂のほとんどが洗い落とされてしまうから、肌の水分がなくなったり、肌の外側からの刺激にすぐやられてしまって乾燥肌や肌荒れになったりするんだよとのことでした。

Read more 洗顔で洗いすぎないようにしよう

肌をキレイに保つ洗顔方法

私は、これまでニキビがほとんどできたことがありません。できたときも、食べ過ぎなどで一時的にできるものの、すぐに治っています。

その理由は、洗顔方法にあると思っています。洗顔をしっかりできているため、肌をキレイに保てているのだと思います。

その方法とは、まずは固形石鹸を使うことです。ただ石鹸で顔を洗うのではなく、水を付けて、掌で十分に泡立てホイップ状にしてから、洗うようにしています。

その一手間をかけることで、泡が毛穴まで洗い流してくれ、肌をキレイに保つのだと思っています。

物心がついた頃から、この方法を母親に教えてもらい、続けています。

Read more 肌をキレイに保つ洗顔方法